広尾TCを退会しました

過日、出資馬エルカミーノレアルの引退を機に、
広尾TCを退会した。
早田牧場時代のシルクHCを超えて、最長だと思う。

先日はディメンシオンがOP入りを果たし、
今日はグランソヴァールが勝ち上がり。
少しずつ、倶楽部を取り巻く状況も好転している様子だが、
個人的に受け入れられなかったのが、
入厩時期の遅さ。

ただでさえ社台/NFグループの台頭が続いている中で、
仕上がりの早さが求められているにも関わらず、
デビュー(入厩)がズルズルと伸びている。
売り切りたいがために、
そう(入厩を遅らせていると)思われるのは不本意だろうが、
傍目にはそう思えてしまうのだ。

募集時期が遅くなれば、馬体の見極めは容易になるが、
募集金額も上がり、入厩も必然的に遅くなる。
募集時期を早めれば、募集金額も抑えられるはず。
大人の事情もあるのは理解するが、一考していただければ。


最後に思い出の1枚。
2011年夏の小倉競馬場。
5年後にダービーJKとなった川田JKとの2ショット。
この時、倶楽部の皆様には大変お世話になった。
イベントで頂いたフォトアルバムは今も大事に持ってます。


P.S
元出資馬レアルの近況がHPに掲載されていた。
どうやら乗馬となっているらしい。
近ければ会いに行くのだが・・・ちょっと難しいか。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...