ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 11/10発売!

40代のお父さん必見!
あのファミコンが帰ってくる。


ファミコン、ディスクシステム、
スーパーファミコンなど、
現在の任天堂の礎を築いたファミコンが復活!
任天堂によれば、
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
を11/10に発売すると発表した。
価格は5,980円
早い話がまんまファミコンである。


バンドルされるソフトのラインナップは以下の30タイトル。
  1. スーパーマリオブラザーズ(任天堂)
  2. マリオブラザーズ(任天堂)
  3. ドンキーコング(任天堂)
  4. アイスクライマー(任天堂)
  5. エキサイトバイク(任天堂)
  6. ロックマン2(カプコン)
  7. ダウンタウン熱血物語(テクノスジャパン)
  8. バルーンファイト(任天堂)
  9. イー・アル・カンフー(KONAMI)
  10. パックマン(ナムコ)
  11. 魔界村(カプコン)
  12. グラディウス(KONAMI)
  13. ソロモンの鍵(テクモ)
  14. つっぱり大相撲(テクモ)
  15. スーパーマリオブラザーズ3(任天堂)
  16. ファイナルファンタジーIII(スクウェア)
  17. ギャラガ(ナムコ)
  18. ドクターマリオ(任天堂)
  19. アトランチスの謎(サンソフト)
  20. 星のカービィ(任天堂)
  21. ダウンタウン熱血行進曲(テクノスジャパン)
  22. ゼルダの伝説(任天堂)
  23. メトロイド(任天堂)
  24. 悪魔城ドラキュラ(KONAMI)
  25. リンクの冒険(任天堂)
  26. 忍者龍剣伝(テクモ)
  27. マリオオープンゴルフ(任天堂)
  28. スーパーマリオUSA(任天堂)
  29. ダブルドラゴンII(テクノスジャパン)
  30. スーパー魂斗羅(KONAMI)

値段もスマホの通信料程度で、
世のお父さん方なら余裕で変える金額。
これは売れるかもしれない。
タイトーの名前がないのは、
権利の面で合意しなかったからだろうか。
個人的には、「いっき」(サンソフト)
とか入ってたら即買いだったかも

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...