NBL 第26節 熊本ヴォルターズVS三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋

NBLヴォルターズにとっては、
今季最後のホームゲーム。
相手は三菱。
西カンファレンス最下位を脱するためにも、
何とか勝利が欲しいヴォルターズ。
今節の結果は・・・

まずは初戦。
ロースコアゲームとなった一戦は、
第1ピリオドまでは小差ながらもほぼ互角。
しかし、第3、第4ピリオドでは、
1桁しか得点することができず、
45-68(14-16,15-19,9-13,7-20)
というまさかのスコアで敗退。

そして第2戦。
初戦とはうってかわって、
点の奪い合い。
しかし第2ピリオドで痛恨のミス。
結局ここでの点差が最後まで響き、
68-91(17-23,9-26,17-18,25-24)
と2連敗。

残念ながら勝ち星を積み上げることはできなかった。
最下位つくばロボッツとの差は2ゲーム。
そして最終節に、
AWAYでそのつくばと対戦する。
負けた時点で最下位決定。
仮に2連勝したとしても、
後はその他のパーセンテージで順位が付けられる。
まずは勝利を!

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...