スポーツあれこれ

長かったゴールデンウィークももうあと一日。
連日JRの不手際&モラルの無さが取り沙汰されているが、遺族の方にとってみれば、逆にこの連休は気持ちを整理しにくかったのではなかろうか。忙しい方が却って気が紛れることがよくある。
昨日からプロ野球のセ・パ交流戦が行われている。一時はこれまでオールスター戦の冠スポンサーを務めていたサンヨーが難色を示していたが、蓋を開けてみると、まあ何とか成功と言ってもいいだろう。これまで「人気のセ・実力のパ」とも言われていたが、最近では逆転しているようにも見える。
さて、スポーツ関連ではUEFAチャンピオンズ・リーグの決勝は英・リバプールVS伊・ACミランのカードとなった。決勝のみ第三国(トルコ)での一発勝負となるが、来季のCLになんとそのリバプールが出れない可能性が出てきている。というのも、英プレミアリーグの上位4チームに出場権があるのだが、リバプールは現在5位。優勝国が翌年出られないというのも前代未聞の話らしい。UEFAは特例は認めないとのこと。自力で出場圏内に残るしかないと思われるが...
F1では佐藤が所属するBARホンダがなんと、先日のサンマリノGPでレギュレーション違反(車体重量が規定よりも軽かった)を冒したとして、管轄のFIA(国際自動車連盟)から2ROUND(スペインGP、モナコGP)出場停止とサンマリノGPでのポイント取消の処分を受けた。当初は今季残り全戦の出場停止の処分とも言われていたが、ホンダ側がこれを受け入れたためひとまず落ち着いた。
そもそも、規則では車重は"常に600kg未満であってはならない"とのことだが、2ndドライバーのJ・バトンが受けたレース後の車検で594.6kgだったことから起こった今回の騒動。燃料を含めるのか否かの規定が曖昧だったためと思われるが、日本勢も好調の兆しを見せていただけに2戦欠場はやはり残念だ。次のヨーロッパGPに期待したい。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...