レネット 今季初戦へ

レネットは予定通り中山のダ1,200m戦へ。
テンから前目につけないと、
捲りきるのは至難のコース。
2019.01.10
レネットは、1月13日(日)中山5R・4歳上500万下・ダート1200mに吉田隼人騎手54kgで出走します。1月10日(木)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン72.2-55.7-41.3-14.4 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では末強目の相手の外を1秒4先行して0秒1先着。短評は「攻量の割に仕上る」でした。発走は12時15分です。
・久保田調教師 「先週は必要な間隔が足りずに抽選対象で除外。でも、調教時に上昇の余地を残していた部分を考慮すると、予定が延びたのも悪くなかったはずです。実際に1月10日(木)は前回よりも幾らか良くなった印象。吉田隼人騎手との新コンビで臨みます」
≪調教時計≫
19.01.10 助手  美南W良       72.2 55.7 41.3 14.4(9)馬なり余力 攻量の割に仕上る
         ビービーガウディ(古馬1000万)末強目の外1秒4先行0秒1先着
今回は軽めの追い切りだったが、
先行して押し切った。
同様の戦法で勝ち負けに持ち込めるか。
内枠を引いてくれれば...

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...