ロードセレリティ OP目前に散る

長らく更新ができなかったが、
セレリティがOP入りを賭けて3度目の正直。
ハンデ戦ということで、
今回も前走に続きトップハンデ。
前回の轍は踏まないで欲しいが・・・
2018.02.24
ロードセレリティは、2月24日(土)中山11R・アクアマリンS・混合・芝1200mに三浦騎手57kgで出走。競走中止となりました。
・三浦騎手 「仕掛けてからの反応が上々。あとはスペースだけ・・・と言う状況で、外へ持ち出す際に故障を発症してしまいました。馬群の中で転倒していても不思議はない大怪我だったにも関わらず、ロードセレリティは最後まで踏ん張ってくれて・・・。ただただ、申し訳ない気持ちで一杯です」
・高柳調教師 「直ちに診療所へ向かいましたが、右前脚管骨の開放骨折で手の施しようが無い状態。馬自身がこれ以上苦しみ続けない為にも、安楽死の措置を取らざるを得ませんでした。馬自身には本当に可哀想なことに・・・。再登録の時点から管理を任され、ここまで頑張ってくれたと思います。本当に申し訳ございません」
ゲートを出て、内の馬が外に張り出して
少し外に振られる格好となったが、
上手く立て直して中団に潜り込む。
そして迎えた直線。
残り400mを切って、
外に持ち出そうとした矢先、
荒れた芝に脚を取られたか、
躓いたか何かでズルズルと後退。
まさかの予後不良となってしまった。
期待していただけに辛過ぎる...合掌

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...