ロードセレリティ チャンス到来

今週の山城Sに出走するセレリティ。
頭数は落ちついたが、
相手は軽ハンデ馬ばかりになりそう。
2018.01.31
ロードセレリティは、2月4日(日)京都・山城S・混合・芝1200mにM.デムーロ騎手57kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では出走可能です。1月31日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.4-38.6-12.8 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では強目の相手の内を0秒8追走して同時入線。短評は「好調持続」でした。
・高柳調教師 「1月31日(水)は目標を置き、仕掛けた際にキッチリ反応。打ち合わせ通りに並んでいます。ハンデの57kgは予想通りながら、他との差が結構ある点がどのように作用するかが問題。距離が異なるとは言え、現級勝ちの実績を持つ京都は合うはずです」
≪調教時計≫
18.01.31 助手  美南W良          52.4 38.6 12.8(7)馬なり余力 好調持続
         ソングオブファイア(3歳500万)強目の内0秒8追走同入
特に目立った相手もいないし、
ルメールは騎乗停止。
ぶっちゃけここは大チャンス。
普通に回ってくれば勝てると思うけど...

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...