ロードセレリティ リフレッシュ完了

再来週の出走を見据え、
帰厩したセレリティ。
馬なりで時計を出した様子。


2017.11.30
ロードセレリティは、11月30日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン56.1-41.1-13.9 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒7先行して同時入線。短評は「攻め軽目も順調」でした。12月17日(日)中山・南総S・混合・芝1200mに予定しています。
・高柳調教師 「放牧を経て随分とフレッシュな感じに。11月30日(木)は約55秒の記録を残しました。向こうでもしっかり乗っていたとは言え、緩さや重さが幾らか窺える印象。更に本数を積み重ねましょう。右へモタれる面の緩和を狙ってハミを変更しています」
≪調教時計≫
17.11.30 助手  美南W良          56.1 41.1 13.9(7)馬なり余力 攻め軽目も順調
         ジュンパッション(2歳500万)馬なりの外0秒7先行同入
56秒1なのに約55秒というコメントはどういう意味だろう。
1秒は約6馬身差なので、
1秒の誤差は大きい。
テキの勘違いなのか・・・

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...