ロードTO 2017 先行申込馬

先週末、ロードの先行出資分を投函。
申し込んだ馬は3頭。
1.キャトルフィーユ'16


母優先の本馬。
適性はマイル~千八の芝を想定。
角居厩舎は久しぶりだけど、
元出資馬ではないので、抽選では分が悪いか。

4.グラシャスギフト'16


これは単純に馬体ですね。
ロードセレリティが募集されたときと
似た感覚で選んだ一頭。
キャトルが外れた時の言わば「外れ1位」要員。
Lセレリティと同じ千四以下での活躍を期待。

最後は、18.レディカーニバル'16


懲りずにダメジャー産駒。
これで3世代連続の出資。
厩舎の割には値段が高いかなと思ったけど、
上も勝っているし、
実績のある配合ということで。

ちなみに公式HPの発表では、
キャトル、ココ、アルバローザは抽選っぽい。
種牡馬ダノンバラードがイタリアに渡ったせいか、
産駒のミステリューズも穴人気。

ワンフォーローズ'16は牝馬の活躍が多く、
レディアルバローザ'16は
全兄Lアルバータが準OP入り、
ワイルドココ'16も、
半姉シグナライズ(2歳OP)が秋明菊賞を勝ち人気に。
ただ藤原厩舎、中内田厩舎、高柳厩舎は
それぞれ3頭が
預託されるので、使い分けが難しいだろうと今回は敬遠。
さてどうなりますか。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...