レネット 勝利も後味悪く

今日の東京2R、
レネットは見事に勝利。
ポンとゲートを出ると、楽に2番手を追走。
そのまま直線に向くと、
残り400mから追い出し、2着馬を凌いで勝利した。
2017.11.25
レネットは、11月25日(土)東京2R・2歳未勝利・芝1600mに三浦騎手54kgで出走。1着でした。
・三浦騎手 「今日は返し馬から感じが良好。また、ゲートを出た際に推進できるように変わるなど、厩舎の皆さんに上手く調整して頂いて強気に構えることができました。外から並ばれると頑張る馬。寄られてトモが逃げた際に接触して後味が悪くなったものの、あれが無ければむしろ更に強い勝ち方ができていたはずです。会員の皆さん、おめでとうございます。またよろしくお願いします」
・久保田調教師 「スッと好位に付けられ、道中は考えていた通りに。直線で抜け出す形に持ち込めば、極端に切れる相手以外には交わされないと思っていました。メンバーもそれなりに揃っていた牡馬とのレースだった点を考慮すると、この先の楽しみが広がった印象。デビューからコンスタントに走り続けただけに、一息を入れて来年に備えようと思います」
GCの画角では気付かなかったが、
実はレネットはヨレてて、
2着のダンシングチコを外に押し出していた。
JKの皇成には、過怠金10万が課せられた。


審議の結果着順通り確定したが、
それ以外は完璧な騎乗だったと言える。
これでやっと一息入れられる。来年も頑張れ!

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...