エルカミーノレアル 復調までもう少し

前回のコメントで15-15を開始と言われていたレアル。
1週間が経って、週2本の15-15を乗り込むまでになった。
既に手術の影響はなくなったと言えるだろう。
エルカミーノレアル 17.11.15
UPHILL在厩。おもに坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1本を消化。週2回の15-15を乗り込まれています。
「緩めを解消させるには一定の時間が必要になってきますが、もう馬が自分から体を作っていくようなところもありますからね。こうやって15-15を入れ始めれば、自ずと引き締まってくるはず。ここから先はどんどんペースアップしていけるのではないでしょうか」(木村マネージャー)
このままペースを上げて、
12月頭に帰厩して、
年内復帰を目指したいところだ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...