メロウハート 2回新潟を視野に

ようやく復調の兆しが
見え始めたメロウ。
復帰戦はどこになるのだろう...
2017.08.02
メロウハートは、8月2日(水)稍重の美浦・坂路コースで1本目に54.5-39.6-25.5-12.6 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒8先行して同時入線。短評は「馬体持て余し」でした。2回新潟を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・高柳調教師 「ペースアップを図ってからも脚元は我慢が利いている感じ。8月2日(水)は余裕を持って54秒5を記録しました。再び軌道に乗ってくれたものの、元々の特徴を差し引いても動きに硬さが認められる印象。もう少し乗り込んでから競馬へ向かいたいです」
≪調教時計≫
17.08.02 助手  美南坂稍1回     54.5 39.6 25.5 12.6  馬なり余力 馬体持て余し
         アプト(古馬500万)馬なりに0秒8先行同入


馬なりでそこそこの時計。
あとは強めで追ってどうか、
というところか。
デビューした新潟でリベンジできれば。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...