メロウハート 前途に暗雲

まさか14年度産が未勝利に終わるなど、
予想だにしていないが、
最も期待していたメロウがヤバい状態に。
2017.07.12
メロウハートは、美浦トレセンで軽目の乗り運動を消化。右前脚の腫れは段々と良化の傾向を窺わせており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・高柳調教師 「消炎剤の効果も手伝い、右前脚中筋の腫れは段々と落ち着いて来ました。7月12日(水)は角馬場でダクまで。跨っている際に大きな問題が無かったとは言え、調教後の歩様検査で幾らか気に掛ける感じ。時計を出すのはもう少し控えておきたいです」
トレセンにはいるものの追い切りができない。
本馬も8月に1度使って、
掲示板に載り、
9月のスーパー未勝利に賭ける
しか可能性はなさそうだ。
掲示板を外した時点でジ・エンド。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...