ロードアプローズ デビュー戦は5着

アウォーディー、ラニの半妹が1番人気で、
2番人気に推されたアプローズだったが、
果たして結果は...
2017.01.05
ロードアプローズは、1月5日(木)中山3R・3歳新馬・混合・ダート1800mに北村宏司騎手56kgで出走。5着でした。
・北村騎手 「馬自身のコンディションは上々。真面目な性格でこちらの指示通りに先団のポジションに付け、リズムに乗って駆けていたでしょう。ただ、まだ全体的に緩さが感じられ、後肢のキック等にも成長の余地を残す印象。道中にそこまでの余裕を持って走っていない分、一緒に上がって行けませんでした。それでも、最後まで諦めずに頑張っており、使いつつ変わって来ると思います」
・高柳調教師 「持ったままジッと運べそうなイメージを調教からは抱いていましたが、今日は後ろから突っ付かれながら終始急かし気味な追走。なかなか進んで行きませんでしたね。終いは伸びずバテず。稽古の良さを全く見せられなかったとは言え、あの形から5着に粘った部分は評価できるでしょう。権利を確保できただけに、再び使う方向で考えたいです」


おっつけながらも先行。
勝ち馬は後ろから並ぶまもなく抜け出し、
10馬身以上の差をつけられ、
結果は5着。
何とか掲示板を確保したものの、
今回は過剰人気だったっぽい。
次で勝ち負けかは微妙・・・かな。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...