浮世絵木版画 武豊×キズナ 東京優駿絵巻

騎手生活30周年を迎えた武豊。
先日のJCをキタサンブラックで勝ち、
健在ぶりを見せ付けたが、
チケットぴあで、
何やらわけの分からない記念品が発売されている。
その名も、
浮世絵木版画 武豊×キズナ 東京優駿絵巻


販売元がチケットぴあ
となっているので、
武本人やノースヒルズの前田オーナーの
発案とは思えない部分もある。
ダービーは5勝しているが、
なぜキズナなんだろう。
ディープならまだ分かるんだが・・・


しかも版画ということで、
これはどう扱えばいいんだ?
絵師も彫師もどういう人か分からん上に、
額装して販売されるわけじゃなさそうだし、
飾るにしてもちと微妙な気がするんだけど。
興味のある人はぜひ

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...