B2 第11節 熊本ヴォルターズVSFイーグルス名古屋

今節からは他地区との交流戦。
広島との首位決戦を1勝1敗で凌ぎ、
今度は中地区の首位との対決。
連勝は途切れたが、
今のヴォルターズならば、
互角にやれるだろう。
AWAYでの一戦は、
まさにデッドヒートとなった。

まずは初戦。
前半を一進一退の1ポイント
ビハインドで折り返すと、
後半は徐々に盛り返しに成功。
3Qで逆転、4Qで突き離すと、
66-73(16-19,20-14,14-19,16-21)
で勝利。

2戦目は、
前半戦を終えてイーブン。
試合はまたしても後半勝負。
3Qに名古屋がリードし、
このまま押されるかと思ったが、
なんのヴォルターズ。
残り5分あたりで追いつくと、
ウォーレンの3Pで勝負ありかと思いきや、
名古屋も驚異の粘り腰。
残り20秒で追いつかれ、
EXラウンドか-と思ったその時、
古野の最後の1投がブザーとともに決まり、
59-61(19-11,9-17,15-12,16-21)
の死闘を制した。

中地区首位相手に2連勝し。
広島戦から3連勝。
このまま突き進んで欲しいね

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...