ロードアプローズ 近況(9/15)

美浦TCのコースで、
初追い切りを行ったアプローズ。
このままデビューまで行くか?
と思いきや・・・
2016.09.15
ロードアプローズは、9月9日(金)美浦・ダートコースでゲート試験に挑戦。結果は合格でした。9月15日(木)重の美浦・ウッドチップコースで4ハロン55.3-40.7-13.9 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では末一杯の相手の外を0秒4先行して0秒3遅れ。短評は「遅れも余裕残し」でした。今後は9月17日(土)に千葉・大瀧ステーブルへ移動して秋のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。
・高柳調教師 「練習を兼ねて臨んだ試験で合格判定を受けました。そして、9月15日(木)は約55秒。併せると気合いが乗るタイプながら、身体を持て余し気味で息遣いもまだ途上ですね。一区切りが付いたタイミング。リフレッシュさせる為に外の空気を吸わせましょう」
≪調教時計≫
16.09.15 助手  美南W重          55.3 40.7 13.9(6)馬なり余力 遅れも余裕残し
         ザストリート(2歳新馬)末一杯の外0秒4先行0秒3遅れ
やはり出されてしまった。
ここは同厩のメロウハートと
入れ替えということだろう。
メロウもゲート試験を受けて、
再度放牧になるだろうが、
そこは想定内なのでやむなし。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...