2014 繁殖馬セールを振り返る

繁殖馬セールには秋と冬があって、
一般的に繁殖馬セールと言えば、
秋の方を指すらしい。
ということで、
今年の頭に繁殖馬セール2014というエントリを書いたが、
実際はこちらは(冬)を付けるべきだった。
といっても、
今さらしょうがないので、
先月行われた繁殖馬セールを振り返ってみる。

何で振り返るかというと、
岡田スタッドが1頭落札したから。
シャルマンレーヌ(牝10、父ダンスインザダーク)
新種牡馬のノヴェリスト受胎で落札額432万


ちなみにシルクHCで、
12産(牝、父メイショウサムソン)、


13産(牝、父ハービンジャー)の
産駒2世代が募集されている。


ちなみに14産は父カンパニーと、
明らかに期待度が下がってきてるのが分かる。
BMSがダンスインザダークということで、
個人的には微妙だけど、
まだ若いし、可能性もなくはない。
シルクの2頭が活躍すればまた別だけど。
でも募集されても興味はないかなー

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...