アタッキングゾーン 近況(11/5)

先日、ようやく今年の募集馬が発表された広尾TC。
来週にはHPの更改が予定されており、
それに合わせたのだろうと予想される。
自分もしょぼいながらHPを運営している
(といっても放置気味)ので分かるけど、
傍目に見るほど簡単というわけではない。
ある意味デザインセンスも必要だし、
サーバ周り(これはレンタルだから考慮しなくていいだろうけど)も
多少は考えないといけない。
【11月5日】
大滝ステーブル在厩。引き続きウォーキングマシン60分、角馬場や周回コースにてダク1000m、ハッキング3000mを消化しています。
「まだ軽めとは言え、長めを乗り始めているだけあって、大まかな体の緩みは取れてきたようですね。一番悪い頃に比べれば、だいぶ歩様がスムーズになってきましたし、何より馬に行きたがる感じが出てきたのは、回復が進んできた証拠と言えるでしょう」(二ノ宮調教師)
かといって今の状況を看過できるかというと、
そうではない。
頭打ちになった馬を次々と障害に転向させ、
引退を引き延ばす。
また、障害馬になると保険に加入できないので、
費用も抑えられる。
おそらく多数の会員がいい加減にして欲しい。
と思ってるはず。
アタックはまだ6歳だが、
アストレーションを見てるとこの先不安が・・・

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...