ホリエモンのGW

さる4月27日、元ライブドア代表取締役CEOの堀江貴文被告が保釈申請を受理され、約3ヶ月ぶりに自宅への帰宅を果たした。
保釈保証金は3億円。ポンと小切手で納付したそうだが(当座預金口座を作れば誰でも小切手はきれる)、何より変わったのは髪形と体型であろう。奇しくも'00年4月にオン・ザ・エッヂが東証マザーズに上場した際の会見時の彼を思い出す。右手に宮内被告、左手には故野口氏の姿があったが、中央に座る彼の姿はまさに学生ベンチャー企業の象徴とも言えた。
が、問題はこれからだ。自身の公判に加えて株主代表訴訟も抱える。ほぼ唯一の資産であるライブドア株は上場廃止日の終値94円。流動性も低くなるうえ、換金も容易ではなくなる。しかし、会社自体はUSENのバックアップもあり、まだ再起の余地は残しているので、筆者が思うに所有株で株主に支払ったらどうだろうかと思うが・・・?
とまあ難しい話の連続になるが、明日5/1から新会社法がスタートする。先述の事件の影響で証券取引法も改正されるようで、これについてはまた別途取り上げる予定だ。この新会社法。どこが変わるのかというと、
1."有限会社"の廃止(株式会社へ移行)。
2.最低資本金(従来は株式会社は1000万円)の撤廃。
3.配当期日(従来は中間・期末の2回のみ)の自由化。
などが主に挙げられる。
筆者が会社を興すなどということはたぶんないと思うので、ほとんど関係ないが、しいて挙げれば3くらいか。ともかく最近は原油価格の高騰や、円高の影響もあり輸出企業への影響が大きく、なかなか日経平均が1万8000円台に届かない。とはいうものの、GWの海外渡航者も増えているようで、休み明けの株価の動向には期待しているところだ。
あー会社を作りたいな~

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...