ワラウカド 2019生産馬から募集馬を検討する

1度入会するとなかなか辞められない一口馬主、
というわけで、慎重になっているところだが、
ワラウカドの2019年産駒を見ながら、
今年の募集馬を検討してみたい。


来年はこの中から8~9頭が募集されると思うが、
目玉はおそらく、クラリティスカイの半弟(父ロードカナロア)で、
モーリス祭りが予想される。
  • ポウリナズラヴ2019(牡、父ディープインパクト)
  • タイキクラリティ2019(牡、父ロードカナロア)
  • アップワードスパイラル2019(牝、父モーリス)
  • スウィートアンドフローレス2019(牡、父モーリス)
  • ボカイウヴァ2019(牡、父モーリス)
  • ラヴインザダーク2019(牡、父モーリス)
  • オールアイキャンセイイズワウ2019(牝、父アメリカンペイトリオット)
  • デザートオブライフ2019(牡、父アメリカンペイトリオット)
  • コズミックウィッシュ2019(牝、父ディスクリートキャット)
  • セルフプリザヴェーション2019(牝、父ハービンジャー)
  • ナン2019(牝、スクリーンヒーロー)
  • ナンシーフロムナイロビ2019(牝、父オルフェーヴル)
  • ミラクルプリンセス2019(牡、父エスポワールシチー)
SS系の種牡馬は2頭になり、
ダーレーの種牡馬の産駒も見える。
個人的にモーリスは、
サイドスティックの印象もあって、活躍するか疑問なのだが、
ディープ産駒がクラブに回るか微妙だし、
かつ募集されたとしても高額必至なので、
今年しかないと言っておこう。

コメント