スピニングワイルドキャット'17 動きは全兄似?

今年の期待馬。
今のところは特に問題なし。
2019.01.30
スピニングワイルドキャット'17は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「18-18のメニューは余裕綽々。更に動けそうな手応えで頂上へ到達しています。シルクロードS(GⅢ)で2つ目の重賞タイトルを掴んだ全兄ダノンスマッシュの育成時代を彷彿させる動き。無事に運びさえすれば、結果を残せそうな素質馬でしょう」
全兄も先日のシルクロードSを勝つなど、
今のところは景気いいコメント。
中内田厩舎も調子いいし、無事にいってくれれば。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...