レネット 帰厩に向けペースアップ

今年も残すところ最後の開催。
何とか年内に2勝目を挙げたいところだが、
状態はどうだろうか。
2018.12.04
レネットは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「11月27日(火)に長目から15-15を消化。そして、30日(金)は半マイル53秒5、ラスト12秒8の時計を記録しました。入厩前の2歳馬の走りに合わせてあげる内容で、こちらは持ち切れないぐらいの手応え。着実に頂上カーブを描いています」
ということで、
終いは12秒台で順調な様子。
おそらく中山で出走になるだろう。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...