群雄割拠、新日本はまさに戦国時代

昨日のKING OF PROWRESTLING
の結果をうけて、ユニットの構成が様変わりした。
本隊を劉備率いる蜀とするなら、BULLET CLUBは魏で、CHAOSは呉かと思ったが、
勢力的に3つでは足りない。
むしろ戦国七雄の時代に当てはまりそうだ。
  • 秦:BC O.G
  • 楚:BC ELITE
  • 斉:L・I・J
  • 燕:ジェリコ
  • 趙:鈴木軍
  • 魏:CHAOS
  • 韓:本隊
といった具合か。


CHAOSから離脱と見られていたジェイ・ホワイト(@JayWhiteNZ)と外道、邪道は
一転BC O.G入り。

そのO.Gの石森太二(@taiji_ishimori)は、新加入のロビー・イーグルス(@RobbieEagles_)と組んで次期シリーズのJrタッグリーグに参戦。

L・I・Jの6人目のパレハは元DRAGON GATEの鷹木信悟(@Takagi__Shingo)と判明。
その後、BUSHI(@BUSHI_njpw)と組んでJrタッグリーグ参戦を表明した。
奇しくもドラゲーは、10.8(祝)は熊本で試合中。前日の10.7福岡開催で鷹木は退団となったようだが、
熊本県民としては少し複雑。

現IC王者のクリス・ジェリコ(@IAmJericho)は、EVIL(@151012EVIL)vsザック(@zacksabrejr)の試合に乱入し、
11.4大阪でEVILとのIC王座戦をぶち上げた。

またオスプレイ(@WillOspreay)がNEVER王者のタイチ(@taichi0319)にフォール勝ちし、
次期挑戦者に名乗りを挙げた。

そして来年1.4、WK13のメイン、
IWGP王座戦はケニー・オメガ(@KennyOmegamanX)vs棚橋(@tanahashi1_100)で確定。

ケニーに敗れた飯伏(@ibushi_kota)は、引退を仄めかしたが、実際はそうではないらしい(笑)ケニーvs飯伏はまたしかるべき舞台で見てみたい。

石井はRPW王者の鈴木みのる(@suzuki_D_minoru)との再戦の予定。

9.30LAでは後藤(@510njpw)とAPW王者ジェフ・コブ(@RealJeffCobb)の遺恨も再燃したが、
後藤が無冠ということもあり、日本で実現するかは不明。


現在の新日本は、
スポット参戦のビッグ・ネームを含めると総勢50人で、外国人の比率も高い。
来年はROHと組んで、アメリカ東海岸、MSGでの興行も決まっている新日本だが、
オカダ(@rainmakerXokada)、内藤(@s_d_naito)がタッグ王座を狙うとは考えにくく、
今更ICというのもないだろう。
タイトル戦を組むのが難しく、タイトル戦がなければモチベーションの維持も難しくなる。
ユニット抗争といっても、積極的に仕掛けるのは鈴木軍くらい。
これから年末にかけてはタッグ戦線。
さて、どうなるか。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...