エイスノート トレセンに復帰

北海道で起きた地震から数日が経った。
馬産地は大変な時期だと思うが、
何とか乗り越えて欲しい。
さて、エイスノートも無事にトレセンに帰ってきた。
2018.09.12
エイスノートは、9月12日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に64.2-47.1-29.9-14.1 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。当初のプランを変更して9月8日(土)に札幌競馬場より移動しました。9月29日(土)阪神・3歳上500万下・混合・ダート1200mに藤岡康太騎手で予定しています。
・高橋調教師 「地震により1日だけズレたものの、9月8日(土)に無事トレセンへ。さほど馬体を減らした様子も窺えませんよ。12日(水)より通常メニューを再開。まだ目標までは時間が残されているだけに、週末ぐらいからペースを上げれば十分ですね」
≪調教時計≫
18.09.12 助手  栗東坂稍1回     64.2 47.1 29.9 14.1  馬なり余力 坂路コースで入念


距離は1ハロン延びるが、
ギリギリ許容範囲だろう。
今度こそ勝ち負けを期待したい。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...