ノルマンディーOC 2014 2次募集馬発表

先ほど、ノルマンディーOCの
2次募集馬が2頭発表された。
両方とも牝馬ということで、
少々期待外れ感は否めない。
まずは、
タニノハイクレア'13(牝、父ヴィクトワールピサ)


○外サラチナ'13(牝、父Lonhro)


の2頭。
前者は今週、デイリー杯2歳Sに出走する、
グレイスフルワードの半妹で、
2013年セレクトセールで1,200万で落札された馬。


どういう経緯で買い手が手放したのか
の経緯も不透明だが、
半姉が先週の京王杯2歳Sで惨敗した、
ウォリアーズソウルの二の舞にならなければいいが・・・
下手すりゃ逆効果だぞ。

後者は父ロンロという聞きなれない種牡馬の仔。
こちらは今年9月のキーンランドで$15,000で落札していた馬。


まさかここで出てくるとは思わなかった。
はっきり言って興味ないな。残念

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...