タッチアス'17 上々の走り

穴人気の本馬。
遊びながらということで、ルージュ'17とは逆に
調教に集中できていないように感じられる。
2019.01.30
タッチアス'17は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「相変わらず上々の走り。乗り手を困らせる余計なアクションには移らないものの、現行メニューでは物足りずに遊びながら駆けているようにすら思えます。すぐにでも15-15をこなせるかも知れませんが、今しばらくは下地作りを徹底したいです」
まあ、この時期は焦る必要もないので、
じっくりと乗り込んでいってもらえれば。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...