レスリング火の国 2018 メインはIC王座戦

SAKURA GENESISの両国大会から一夜明けた昨日、
福岡を最終戦とする次期シリーズ、
レスリングどんたくの主な対戦カードが発表され、
レスリング火の国 2018の全対戦カードも明らかになった。

八木哲大&永田裕志
vs(1/20)
海野翔太&岡倫之

田口隆祐&タイガーマスク&獣神サンダーライガー&デビッド・フィンレー(本隊)
vs(1/20)
SHO&YOH&ロッキー・ロメロ&ジェイ・ホワイト(CHAOS/Roppongi 3K)

トーア・ヘナーレ&真壁刀義(本隊)
vs(1/20)
矢野徹&石井智宏(CHAOS)

チェーズ・オーエンズ&高橋裕二郎&飯伏幸太&ケニー・オメガ(BULLET CLUB/Golden☆Lovers)
vs(1/30)
TAKAみちのく&タイチ&飯塚高史&ザック・セイバーJr(鈴木軍)

KUSHIDA&マイケル・エルガン&ジュース・ロビンソン&棚橋弘至(本隊)
vs(1/30)
ウィル・オスプレイ&YOSHI-HASHI&後藤洋央紀&オカダ・カズチカ(CHAOS)

BUSHI(L・I・J)
vs(1/30)
エル・デスペラード(鈴木軍)

高橋ヒロム(L・I・J)
vs(1/30)
金丸義信(鈴木軍)

SANADA&EVIL(L・I・J)
vs(1/60)
デイビー・ボーイ・スミスJr&ランス・アーチャー(鈴木軍/KES)

鈴木みのる(鈴木軍)
vs(1/60)
内藤哲也(L・I・J)

地震で中止になった2016年は、
ケニーvsエルガンのIC王座戦が予定されていたが、
2年ぶりに熊本でIC王座の試合が開催されることになった。

4/23にIWGPJrタッグが組まれているのに、
なぜまたシングルで対戦するのかは疑問。
鈴木軍の介入があるのだろうか。

問題なのは、内藤がIC王座を獲った場合。
そもそも内藤はICには興味がない様子だし、
かつてはICを封印したいとコメントしていたことを考えると、
6.9大阪で、オカダvs内藤のダブルタイトルマッチという可能性はないだろうか。

それと気になるのはヘビーのタッグ戦線。
飯伏&ケニーがいつタイトルに挑戦するのか、
可能性があるとすればやはり6.9大阪か。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...