ロードセレリティ OP入りなるか

サンライズSの出走が叶ったLセレリティ。
定量戦ということで、
軽ハンデの馬にやられるということはないだろうが、
ある意味実力が反映される条件。
状態はいいだけに、ここで決めて欲しいが...
2018.01.04
ロードセレリティは、1月7日(日)中山9R・サンライズS・混合・芝1200mに三浦騎手57kgで出走します。1月3日(水)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン68.5-52.5-38.6-13.0 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒9追走して同時入線。短評は「抜群の動き」でした。発走は14時25分です。
・高柳調教師 「1月3日(水)は約52秒をマーク。この間のレースで左右に注意散漫な部分が認められた為、地方時代に着用していたチークピーシズを試しました。モタれは大きく変わらないとは言え、一定の効果が得られた印象。本番もそのまま臨もうと思います」
≪調教時計≫
17.12.31 助手  美南坂良2回     59.9 44.6 29.8 14.8  馬なり余力 坂路コースで入念
18.01.03 三 浦 美南W良       68.5 52.5 38.6 13.0(6)馬なり余力 抜群の動き
         ジョンブリアン(古馬1000万)馬なりの内0秒9追走同入
三浦JKはフェアリーSにも騎乗するので、
本馬に露払いを決めてもらおう。
できれ前走のように、
内枠から先行押切りのパターンにはまれば
勝機はありそう。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...