ロードセレリティ 出遅れ響き3着

必勝を期して臨んだ1戦。
内枠を引いたことで確勝かと思ったが・・・
2018.01.09
ロードセレリティは、1月7日(日)中山9R・サンライズS・混合・芝1200mに三浦騎手57kgで出走。16頭立て1番人気で2枠3番からハイペースの道中を5、5、4番手と進み、直線では内を通って0秒2差の3着でした。馬場は良。タイム1分08秒4、上がり35秒0。馬体重は2kg減少の492kgでした。
・三浦騎手 「煩かった隣の馬に釣られて出負け。でも、二の脚が速く、スムーズに前に付けることができました。直線で渋滞に嵌まってしまったとは言え、進路が開いた段階でも十分に間に合う感じだったのですが・・・。ソラを使ったところに離れた位置から一気に交わされただけに、併せる形であれば違ったかも知れません。能力の高さを考えると、チャンスは近いと思います」
・高柳調教師 「スタートで遅れていなくても、位置取りは同じイメージ。大きな影響は無かったと思います。何よりも直線で捌くのに手間取った部分が痛恨。外から勢いを付けて回って来た馬に対して為す術がありませんでした。この条件で続けて好走。中3週で京都へ向かうプランを前向きに考えましょう」
≪2018年1月7日 中山9R サンライズS(4歳上1600万下)(混) 芝1200m 良 16頭≫
1着アイライン     55勝 浦 1.08.2    (  15・15・15)34.1 474kg-4kg
2着アルマエルナト   57柴田大 1.08.3 1/2  (  12・11・13)34.5 476kg 0kg
3着ロードセレリティ  57三 浦 1.08.4 3/4  (  5・5・4)35.0 492kg-2kg
まさかの出負け。
追っつけていつもの位置へ。
直線に入って追い出すも3着まで。
正直勝ち負けと思っていただけに、
この敗戦はショック。
幸い続戦とのことで、山城Sに向かうとのこと

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...