キャトルフィーユ'16 このまま無事に

3歳馬も順調とは言えなくなってきて、
期待は2歳馬にシフトしようとしている。
特に本馬には頑張ってもらわないと
2018.01.30
キャトルフィーユ'16は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1400~2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「鋭く切れると言うよりは、長くイイ脚を使えそう。ワンフォーローズの一族らしい部分でしょう。また、アクセル、ブレーキの細かな動きがスムーズ。操縦性に優れるのはロードカナロア産駒の特徴です。ピッチを速めてからも順調に運んでいます」
ワンフォーローズの仔といえば、
エンジェルフェイスが、
1年休み明けにも関わらず快勝。
全く恐れ入るばかりだが、
本馬はどうだろうか。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...