エイスノート 一旦放牧へ

デビュー戦で7着に終わったため、
たぶん放牧だろうと思っていたが、
やはり放牧となってしまった。


2017.12.06
エイスノートは、レース後も特に異常は認められません。ある程度の間隔を開けないと出走が難しい状況を踏まえた上で12月6日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動して冬以降のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。
・高橋調教師 「脚元等は大丈夫です。ただ、5着以内を外して見通しも立て辛い状況。リフレッシュを図りつつ、間隔を稼ぎたいと思います。12月6日(水)に育成牧場へ。移動後の様子次第ながら、年明け頃に厩舎へ戻せれば・・・。そんなイメージでしょう」
Lラズライトが勝ち上がり、
クラブのLカナロア産駒の好調さに
あやかりたかったが、まあしょうがない。
年明けの京都開催には戻ってきて欲しいね

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...