エイスノート 残念な7着

昨日の新馬戦でデビューしたエイスノート。
ゲートは上手く出て、
その後は4、5番手に控えて直線へ。
勝ち馬はほぼ同じ位置から外を捲くった。
エイスはその内を抜けようとしたが、
行き場がなくなり、7着まで。
2017.12.04
エイスノートは、12月3日(日)中京5R・2歳新馬・混合・芝1400mに内田博幸騎手54kgで出走。18頭立て4番人気で6枠12番からスローペースの道中を2、4、6番手と進み、直線では内を通って1秒2差の7着でした。馬場は良。タイム1分24秒4、上がり35秒5。馬体重は472kgでした。
・内田騎手 「更に前を取りに行っていた場合、序盤から中途半端に脚を使ってしまったはず。それであのポジションから運びました。素直でとても乗り易いタイプ。競馬のセンスは十分で、これからもっと良くなるでしょう。直線で狭いところを割って来た部分も評価できると思います」
・高橋調教師 「スタート後に外の馬が一旦は前へ出る格好を見せたものの、こちらが控えると結局は行かず。そのあたりがチグハグになった他、3コーナー付近で同じ相手が寄って来てプレッシャーを感じていた模様です。初めてのレースだっただけに尚更でしょう。ただ、それ自体は走りに大きな影響を及ぼさなかった印象。一回使って競馬を覚えれば、変わると思いますよ。10月中旬からトレセンで調整。この後は一息を入れる方向で考えたいです」
≪2017年12月3日 中京5R 2歳新馬(混) 芝1400m 良 18頭≫
1着ミッキーワイルド  55福 永 1.23.2    (  5・4・3)34.4 496kg初出走
2着ゴージャスランチ  54戸 崎 1.23.8 3.1/2(  8・8・9)34.7 492kg初出走
3着アスタービーナス  54岩 田 1.23.9 3/4  (  12・8・9)34.7 404kg初出走
7着エイスノート    54内田博 1.24.4    (  2・4・6)35.5 472kg初出走
ちょっともったいない競馬という印象。
先行した馬達は馬群に沈んでるので、
外に出せれば違ったかもしれないが、
勝つまではいかなかっただろう。
一旦放牧のようなので、
来年仕切り直しかな。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...