エルカミーノレアル 帰厩は目前

UPHILLで速めを乗り込んでいるレアル。
既に1ハロン12秒台ということで、
もういつでもトレセンに戻れそうだ。
エルカミーノレアル 17.11.29
UPHILL在厩。おもに坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1本を消化。週2回の速めを乗り込まれています。
「引き続き、ハロン12~13秒台をアクセントにして、順調に調教量を消化中。去勢をして休ませていた分、身体に芯を入れるには長めをしっかりと乗り込んでいく必要もあるため、『少し早めにトレセンに戻し、じっくり進めていくことも検討中』(厩舎陣営)です。早ければ、来週か再来週にも帰厩することになるかもしれません」(木村マネージャー)
早ければ来週ということで、
年内に復帰してくれればいいが、
下手すると来年になるかも・・・

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...