ロアッソ熊本、池谷監督の辞任を発表

AC熊本は、本日午後、
池谷監督の辞任を受理したとHPで発表した。
今季の責任を誰かが取らなければいけないのなら、
それは現場のトップしかいない。

招聘した監督が成績不振に陥るたび、
監督としてピッチに立つこと数回。
今年も清川監督の不振を受けての復帰だった。


ロッソ熊本の草創期から13年間、
イケヤンには本当にありがとうと言いたい。
イケヤンがいなければ、
柏とのコネクションもないし、
南や北嶋をはじめ、
熊本に来てない選手もいるだろう。
しかしこれで本当のお別れ。

悲しいがロアッソが前に進むには、
この荒療治しかないだろう。
次の監督には0から立て直して欲しい。
J1新潟もJ2に降格し、
呂比須ワグナー監督が辞任したし、
監督交代に踏み切るチームは他にもいるだろう。
争奪戦はもう始まっている。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...