エイスノート 坂路入り

10月末にゲート試験に合格し、
そのまま調整を続けているエイスノート。
早速坂路で軽めを乗ったようだ。
2017.11.01
エイスノートは、11月1日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.1-40.1-26.7-13.9 馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手に1秒0先行して0秒4先着。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・高橋調教師 「10月26日(木)に経験していたのに加え、ジョッキーを乗せたら馬自身もピリッと。27日(金)に無事ゲート合格を果たしています。序盤は良い感じで進んだものの、11月1日(水)は最後に脚色が鈍り気味。この一追いで如何に変わるか・・・」
≪調教時計≫
17.10.26 助手  栗東E稍               14.8  ゲートなり
17.10.29 助手  栗東坂重1回     58.2 42.4 27.4 13.5  馬なり余力
17.11.01 難 波 栗東坂良1回     54.1 40.1 26.7 13.9  馬なり余力 坂路コースで入念
         スノードリーム(古馬500万)一杯に1秒0先行0秒4先着
4Fのタイムだが、まあこんなもんか。
昨日は一杯の相手を振り切って先着。
まずまずの追い切りだろう。
このまま頑張って欲しいね

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...