ロードセレリティ 無念の除外

みちのくSに出走を予定していた
セレリティがまさかの除外。
まあ7頭が除外されたので、
狭き門だったということで諦めるしかない。
2017.11.01
ロードセレリティは、11月4日(土)福島・みちのくS・混合・芝1200mを除外されました。11月1日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン53.2-38.4-13.2 7分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒5追走して同時入線。短評は「脚取り確か」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・高柳調教師 「11月1日(水)は伴騎手を背に約53秒。最後はパートナーにアタマぐらい先着しました。普通にスピードが出ていて時計も遜色無い一方、絶好調の際に見せる頭を下げて伸びて来るイメージとは異なる感じ。状態的には前走と同程度と言えそうです」
≪調教時計≫
17.11.01  伴  美南W良          53.2 38.4 13.2(7)G前仕掛け 脚取り確か
         ソングオブファイア(2歳未勝利)馬なりの外0秒5追走同入
絶好調にはもう一歩というコメントだけど、
翌週の奥多摩Sにスライドするのだろうか、
京都最終週の渡月橋Sがいいけど、
そこまでピークを維持できるかがネック。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...