レネット 追いすがるも2着

今回は意識的に前につける騎乗。
直線に向いて勝ち馬を捕らえにかかるが、
差し切る脚は残っておらず、惜しい2着。
2017.11.06
レネットは、11月5日(日)東京3R・2歳未勝利・牝馬限定・芝1600mに三浦騎手54kgで出走。18頭立て4番人気で5枠9番から平均ペースの道中を3、4、4番手と進み、直線では内を通って0秒3差の2着でした。馬場は良。タイム1分35秒2、上がり35秒5。馬体重は増減無しの456kgでした。
・三浦騎手 「気持ちが入り過ぎていた前走とは異なり、レースに向かってからも落ち着き十分。スタートから道中もスムーズに運べました。また、トモが良くなって来た事で終いも伸びてくれましたね。今回、1400m戦も候補にありましたが、距離短縮と言うよりはマイルから1800mが良いかも知れません」
・久保田調教師 「身体がしっかりして来た事で最後まで伸びてくれました。ただ、勝ち馬が前で楽に行けた展開になってしまいましたね。今後は続けて使って来た事もありますので、マイル戦を視野に入れつつ、厩舎に戻ってからの状態を見て決めます」
≪2017年11月5日 東京3R 2歳未勝利(牝) 芝1600m 良 18頭≫
1着ライレローズ    54北村宏 1.34.9    (  2・2・2)35.5 436kg 0kg
2着レネット      54三 浦 1.35.2 1.1/2(  3・4・4)35.5 456kg 0kg
3着マルターズルーメン 54武士沢 1.35.3 3/4  (  9・6・7)35.4 424kg+6kg
西ではクラブのFrankel産駒、
シグナライズが勝ったので、
続きたかったが、残念ながら先行馬に押し切られて2着。
3戦を消化したので、
一旦リフレッシュかな~

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...