エルカミーノレアル 15-15に移行

休んでいたレアルは徐々にキャンターを速めに。
小崎師は焦らずと言ったようだが、
出資者としては、
早めに戦列復帰して欲しいところ。
エルカミーノレアル 17.11.08
UPHILL在厩。おもに坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンターを消化。先週末より、週1回の15-15を開始しています。
「休ませていた体に急激に負荷をかけるのが一番怖いですからね。今日来場した調教師も『焦らずじっくり乗り込んで欲しい』と言っていたように、競馬に行ってもトモに負担が少なくて済むような体づくりが必要になってきますので、まずは下地固めを入念に進めていきたいと思います」(木村マネージャー)
OP馬ならともかく、
1000万下の身であまりのんびりされても困る。
年内復帰に赤信号が点ってきたな・・・

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...