レネット 相手は一頭

調教は古馬との併せ馬。
デビュー戦は除外を見越して、
余裕残しだったことを考えると、
今回は少し期待したいところ。
2017.10.04
レネットは、10月8日(日)東京・2歳未勝利・牝馬限定・芝1600mに三浦騎手54kgで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では優先順位1番目、同順位11頭で出走可能です。10月4日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン54.4-41.2-13.4 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒8追走して同時入線。短評は「動きスムーズ」でした。
・久保田調教師 「10月4日(水)は余裕を持って約55秒を記録。最後は併せたパートナーと併入しています。除外を見越したデキだったデビュー時が及第点を与えられるパフォーマンス。一度使って前向きさが窺えるなど、上積み十分の状態で送り出せそうですよ」
≪調教時計≫
17.10.04 助手  美南W良          54.4 41.2 13.4(8)馬なり余力 動きスムーズ
         ステイブラビッシモ(古馬1000万)馬なりの内0秒8追走3F併同入
出走馬を見渡すと、
ルメールのアーモンドアイが相手筆頭か。
できれば内の偶数枠が欲しい。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...