エルカミーノレアル 次走は何処へ

満を持して臨んだ新潟だったが、
まさかの最下位ということで、
陣営も(もちろんオレも)ショックだったが、
馬自体はケロッとしているようで、
焦点は次のレースをどうするかという話。


エルカミーノレアル 17.08.10
 栗東トレセン在厩。今朝より、坂路入りを再開しています。馬体重498kg(8/8測定)
「レース直後は少し飼葉喰いが細くなりましたが、週明けにはすぐに回復。今は問題なく食べてくれていますよ。前走はあの手応えでも全く伸びてくれないのですから、もう気持ちの問題としか言いようがありません。次走については、目先をかえて距離を延ばし先行させてみるのも一案ですが、それであれば、ハンデ戦の8月27日(日)小倉10R 別府特別(1000万下・芝1200m)のほうが無難かと…。この一週間の馬の様子も見ながら考えさせてもらいます」(小崎調教師)
テキは小倉のハンデ戦かなーということだけど、
また距離を伸ばすという話も出てるようで、
なんかもうブレブレ。
1,000万下で芝の1,400m戦なんて滅多にないのに

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...