ロードTO 2017生産馬から募集馬を検討する

今年のロードTOは、
募集時期がまた秋に。
去年の今頃は既に募集馬が公開されてて、
とりあえず高額馬は様子見していた。

今日はケイアイFで今年の募集馬(2016年産)展示会で行われる予定だが、
インディアナギャル'15こと
ダノンプレミアムが新馬勝ちしたことで、
一部の会員の中で、
またしてもダノンバラードの二の舞か
という声があったとかなかったとか。

先週生産馬一覧が送ってきていたので、
昨(2016)年の募集馬の下(2017年産)を紹介しておこう。
並びは昨年の募集番号順。
  • ウッドランドドリーム
  • シンメイフジ'17(牡、父ロードカナロア)
  • レディアーティスト
  • レディルージュ'17(牡、父ロードカナロア)
  • レディカーニバル'17(牝、父ジャスタウェイ)
  • エンジェリックレイ'17(牡、父ロードカナロア)
  • レディバラード'17(牝、父オルフェーヴル)
  • スターコレクション'17(牡、父ロードカナロア)
  • エイトディズアパート
  • キャサリンオブアラゴン'17(牡、父ロードカナロア)
  • グラシャスギフト'17(牝、父オルフェーヴル)
  • レディアルバローザ'17(牝、父ディープインパクト)
  • ニンフェアアルバ'17(牡、父オルフェーヴル)
  • ワイルドココ'17(牝、父ディープインパクト)
  • レディパステル'17(牝、父ロードカナロア)
  • サッカーマム(不受胎)
  • レディマーメイド'17(牝、父スクリーンヒーロー)
  • アンビナウン
  • レディプリンセス(不受胎)
  • アンビータブル'17(牝、父ヴィクトワールピサ)
  • レディチャーム(不受胎)
  • フェリス'17(牡、父エピファネイア)
見ても分かるとおり、
さらにロードカナロア仔が増えた。
つーか、もうお腹一杯。
こうゴリ推しされてもなー
でもって、昨(2016)年の募集馬以外の仔は、
  • アウトシャイン'17(牝、父スクリーンヒーロー)
  • インディアナギャル'17(牡、ロードカナロア)
  • エアジュリアード
  • エルテアトロ'17(牡、父キズナ)
  • オーシュペール'17(牡、父ロードカナロア)
  • カルディナ'17(牡、父ルーラーシップ)
  • キャトルフィーユ
  • グラナダ'17(牡、ロードカナロア)
  • シティトゥシティ(不受胎)
  • ジャズキャット'17(牡、父ジャスタウェイ)
  • スピニングワイルドキャット'17(牡、父ロードカナロア)
  • タッチアス'17(牡、父マジェスティックウォリアー)
  • ティアーモ'17(牡、父エイシンフラッシュ)
  • ハリケーンフラッグ'17(牝、父キングカメハメハ)
  • パルテノン'17(牡、キンシャサノキセキ)
  • パーフェクトトリビュート'17(牝、父ロードカナロア)
  • ハーフムーン
  • フィラデルフィア(不受胎)
  • ブリュネット'17(牝、父ルーラーシップ)
  • ラパージュ'17(牝、父スクリーンヒーロー)
  • レディハピネス'17(牡、父ロードカナロア)
  • レディブラッサム'17(牡、父キングカメハメハ)
  • ワンフォーローズ'17(牝、父ロードカナロア)
この通り。
キャトルフィーユ×ロードカナロアの当歳は
生まれて直ぐ死んじゃったとのこと。
来(2018)年の目玉はもちろんロードカナロアの全弟(2年連続)。
コチラと比べると分かる通り、
来年はディープの牡がいないので、
ディープの牡に出資するなら、
今(2017)年しかないだろうね。

ちなみに今年はパーフェクトトリビュート'16(牡、父キンカメ)
を狙っています。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...