DMMドリームクラブ 続報

一介のレンタルビデオ店から、
一大コングロマリットとなったDMM.com。
金融庁のHPを見ると、
先月末(6/27)にようやく認可されたようだ。
が、不可解な点が1点。
普通、愛馬会法人(会員窓口)とクラブ法人(JRA窓口)の
2つを持つ必要がある。
パカパカFのワラウカドとフクキタル
もそうだった。


ただ、DMMドリームクラブは、
1つしかない。
なぜか、第二種金融商品取引業協会のHPを見て
合点がいった。
同じグループ傘下のDMM.com証券が、
クラブ法人になるようだ。
(7/21付け入会)


そろそろ、全容が公開されるとは思うが、
(野本氏のインタビューによるとリリースは8/5とのこと)
動向を見てみたいと思う。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...