イノセントデイズ 動き弾けず

デビューに向け、
急ピッチで調整中のデイズ。
目処は立ちそうだろうか。
2017.07.05
イノセントデイズは、7月5日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に56.1-41.0-26.6-13.3 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒1追走して0秒2遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・藤岡調教師 「7月5日(水)も相応に気合いを付ける形。降雨の影響でコース状態も悪く、まだ動き切れませんでしたね。でも、馬自身は段々しっかり。もう少し本数を重ねてから目標を決める予定ながら、中京の最終週に間に合うか否か・・・だと思います」
≪調教時計≫
17.07.05 助手  栗東坂不1回     56.1 41.0 26.6 13.3  一杯に追う 坂路コースで入念
         ファーマシスト(3歳未勝利)馬なりを0秒1追走0秒2遅れ
馬なりの相手に一杯で併走というところ。
これではレースに出ても
結果は見えている。
馬場のせいかどうかは分からないが、
状況は厳しい・・・かも。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...