ロードセレリティ 高速決着に沈む

手強い相手が揃った一戦。
勝ち負けはともかく、
掲示板には載りたい。
2017.07.08
ロードセレリティは、7月8日(土)中京11R・豊明S・混合・芝1400mに幸騎手57kgで出走。8着でした。
・幸騎手 「外側に馬が居たのも良かったのかも。事前に聞いていたよりはコーナリングは大丈夫でした。ただ、速い時計が出る割に表面が柔らかい馬場。余力十分に直線を向いたものの、何度かノメっていて・・・。もっとグリップの利くコースの方が持ち味が生きると思います」
・高柳調教師 「終いに切れるタイプとは違うだけに、ある程度のポジションで・・・とジョッキーに伝達。リクエスト通りに運んでくれたものの、決め手を持つ馬に負けてしまいますね。でも、一度は勝ち上がった条件。噛み合えば再びチャンスが訪れるでしょう。ひとまず厩舎へ戻って様子をチェック。番組も確認した上で今後のプランを検討する方針です」
【裁決パトロールあり】
 決勝線手前で、7番コウエイタケルが内側に斜行したため、3番ショウナンライズの進路が狭くなりました。(その他5番の進路にも影響あり)
 この件について、7番コウエイタケルの騎手小牧太は2017年6月17日(土)に不注意騎乗による騎乗停止処分を受けたにもかかわらず、短期間に同様の不注意騎乗を繰り返し行ったことを考慮し、2017年7月15日(土)から2017年7月30日(日)まで16日間の騎乗停止としました。
ポンと出てそのまま先行。
直線に向いて、
これからというところで
小牧の馬が寄れてきて追えず、
結果は8着。
勝ったのは後方待機のミルコの馬。
これで一旦放牧かな

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...