メロウハート ようやく15-15

脚元の不安で、
坂路入りを控えていたメロウ。
ここに来てようやく明るい兆しが・・・
2017.07.19
メロウハートは、美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。右前脚の腫れは段々と良化の傾向を窺わせており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・高柳調教師 「今週から坂路へ入れており、7月19日(水)は普通キャンター。右前脚中筋に腫れと熱感が僅かに残るものの、そろそろ15-15を始められそうなところまで持ち直しました。当初の見立てより早い回復が叶っている印象。引き続き、慎重に進めましょう」
やっと15-15が乗れる状況では、
おそらく未勝利戦は一発勝負になるだろう。
厳しいね...

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...