J2 第10節 ロアッソ熊本VS横浜FC

さあ、今年もGWに入りました。
恒例の3連戦の幕開けは、
2連勝の勢いでホームに戻ってくるロアッソと、
首位争い中の横浜FC。
ホームで3連勝といきたいところだったが、
なんと、GKの佐藤が練習中に骨折のアクシデント。
急遽、野村が先発することとなった。
FW安に続き、守備の要佐藤の不在。
試合に影響しなければいいが...

対する横浜も、もうかつての面影はない。
元ロアッソの南も今はサブ。
レジェンドKAZUはベンチにも入っていない。
(熊本には来たのだろうか)

しかし、先制したのは熊本だった。
久しぶりに2TOPに復帰した平繁。
これで一気に勢いに乗るかと思われたが、
乗ったのは横浜だった。
ゴール前の混戦から野村に押し込まれ同点となると、
イバに逆転弾を叩き込まれる。
その5分後にもイバに追加点を許し、
前半で1-3。


状況を打開したいロアッソだが、
気持ちが空回りするばかり。
後半早々には、
DF植田がPA内でハンドを取られ、
PKの大ピンチ。
ここはイバが外して難を逃れる。

そして最大のチャンスはグスタボが自陣から
ドリブルで駆け上がり左サイドの嶋田にパスしたシーン。
GKと1対1だったが、
高丘の好セーブに阻まれてしまう。
その後、J2初出場となる、
モルベッキ、齋藤の2枚を投入し、
2点を追うものの、
最後はイバのハットトリックで止めをさされ、
1-4で連勝もストップ。
痛い連休初戦となってしまった。

それでもグスタボが使えるヤツだというのは分かったし、
他のFW陣にも奮起して欲しいところ。
次は町田との対戦。
勝ってまたえがスタに戻ってきてもらいたい。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...