エルカミーノレアル 徐々に負荷かける

レアルは着々と乗り込みを継続。

これだけやって丈夫なのは、

キンカメ産駒ならでは。


17.05.17

UPHILL在厩。先週同様、おもに坂路にてハロン16~17秒ペースのキャンター1本を消化しています。

「『ここまではしっかりとリフレッシュ期間を設け、そろそろ次に向けての立ち上げへ』(厩舎陣営)。今週末から時計を入れていき、週2回ペースで速めを乗りながら、ふたたび入厩態勢を整えていければと思います。心身ともにいい意味で変わりはありませんので、問題なくピッチを上げていけそうです」(木村マネージャー)


どこで使う予定なんだろう。

この調子だと、

福島専用機になりそうで怖い

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...