B2 第29節 熊本ヴォルターズVS広島ドラゴンフライズ

B2のリーグ戦もいよいよ大詰め。
B1昇格プレイオフの出場を賭けた大一番。
西地区2位広島と3位の熊本の対戦。
熊本が2位になるためには、
2連勝しかない。
勝利の男神、元サッカー日本代表の前園も
この天王山に応援にかけつけてくれた。

迎えた第1戦-
第1Qを広島に奪われ、
7ポイント差。
2Qを20-20のイーブンで終えると、
いよいよ後がない3Q。
しかしここからヴォルターズが猛反撃。
ダブルスコアで逆転に成功すると、
4Qは広島の反撃を封じ、
84-74(12-19,20-20,28-14,24-21)
で勝利!
一時的に2位に浮上し、
満員のホームは歓喜に沸いた。

そして迎えた第2戦。
初戦の勢いの余韻か、
1Qを7ポイントリードと、
前日とは逆の展開。
しかし、2Qで広島も即座に修正。
前半を終えて39-37とがっぷり四つ。
勝負所の3Q。
意地を見せたのは広島だった。
早々に逆転を許すと、
3本の3Pシュートで点差が開いていく。
4Qは6ポイント差からのスタート。
逆転の望みをつないだが、
1ポイント及ばず
72-73(22-15,17-22,14-22,19-14)
で敗戦し、
前日から一転して絶望の底に。

この1敗で3位に転落。
最終節の残り2試合、
広島が愛媛と、
熊本は香川とそれぞれ対戦。
熊本は2連勝して、
広島が負けるのを待つしかない。
前園不在が痛かった・・・

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...