エイスノート 後駆を鍛えて

エイスノートは、ケイアイF本場で調教中。
ぼちぼち千葉に移動している馬もいるが、
本馬はまだしばらくはかかりそうだ。
2017.04.14
エイスノートは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。3月31日(金)測定の馬体重は492kg。
・当地スタッフ 「ダートでのインターバルトレーニングの効果も手伝い、幾らかパワーが付いた様子。地道な鍛錬が実を結びつつあるのでしょうね。ただ、前がガッチリしている部分を見ると、後肢に筋肉がもう少し欲しい印象。これから更に進化を遂げるはずです」
怪我なくここまで来られているのは好材料。
個人的に高橋師は初となるが、
厩舎のブログも開設しているし、
そちらで情報を得られれば。

0 件のコメント :

コメントを投稿